不規則動詞の活用法(entendre,prendre)【初心者からのフランス語練習帖#5】

f:id:chiphirose:20170824092655j:plain

前回の記事の続きで、今回も二つの動詞の活用を確認していきます。

どうして二つだけ?と思うかもしれませんが、それは僕が1日に覚えられるのが2つだけだからです。

こちらのブログは読者向けというよりも、自分の記憶の整理に使っているので、自分の学習ペースに合わせています。ご容赦ください。

不規則動詞

今回の不規則動詞はこちらの2つです。

  1. entendre
  2. prendre

これらの活用方法について確認をしていきましょう。

entendre

entendreの意味は「聞こえる」という意味で、以下のように変化していきます。

entendre    
  je entends nous entendons
  tu entends vous entendez
  il entend ils entendent

同じ変化をする動詞

  • attendre(待つ)
  • descendre(降りる)
  • rendre(返す)

例文

Vous descendez le train?

あなたは電車を降りますか?

prendre

prendreは「取る」という意味で、以下のように変化します。

prendre    
  je prends

nous prenons

  tu prends vous prenez
  il prend ils prennent

entendreと違って、複数のときの語幹が変わる点に注意が必要です。

同じ変化をする動詞

  1. apprendre(習う)
  2. compredre(理解する)

例文

Nous prenons le taxi.

私たちはタクシーに乗ります。

まとめ

今回の記事では二つの動詞(entendre,prendre)を確認していきました。

どちらも似ている活用をしますが、少し違うので注意して覚えていきたいと思います。