箱根の仙石原がススキでとても綺麗だった!

f:id:chiphirose:20171009170237j:plain

最近は夜も少し肌寒くなり、秋を感じることも多くなってきました。夜には虫の鳴き声も少し聞こえてきて、過ごしやすい季節ですね。

秋といえば、みなさんは何を想像しますか?

秋刀魚だったり、栗だったり、いろいろなものを想像するかもしれません。そんな秋の風物詩の一つであるススキを箱根の仙石原で見てきました。

今回は箱根の仙石原の様子を少し紹介していきます。

ススキ草原の景色

f:id:chiphirose:20171009170928j:plain

この景色を見ていただければわかるように、ススキ草原に行くと一面にススキが生えています。秋のこの時期になると、とても綺麗な景色になります。

このススキ草原の中には人が通るための細い道があり、ススキ草原をとても近くで見ることができます。

f:id:chiphirose:20171009171311j:plain

ススキ草原の混み具合

僕は10月の3連休にススキ草原に行きましたが、行列ができて入れないほどは混んでいませんでした。

実際に長い間待つことなく、ススキ草原に入ることができました。写真についても、お互いに気をつけて入れば自由に写真を撮ることができると思います。

 ススキの見頃時期

ススキの見頃時期は9月の下旬から11月の上旬までです。この時期に仙石原へ行けば、写真のようなススキの様子が観ることができます。

見る時期によってもススキの色が変わるようで、一年で様々なススキの様子を楽しむことができるようです。

現在のススキの様子をチェックするには・・・

現在のススキの様子をあらかじめチェックするためには、箱根ナビのホームページをチェックするといいでしょう。

www.hakonenavi.jp

こちらでは現在のススキの様子を写真で紹介していますし、様々な見どころを紹介してくれています。

アクセス

箱根の仙石原へ行くなら、バスで行くのがオススメです。箱根湯本駅からバスで「仙石高原」下車してすぐのところにあります。

それほど長い時間楽しめるところでもないので、ススキを見たあとに箱根湯本を散策してみることもできて、一日中楽しむことができるでしょう。

車で行くなら・・

ススキの見頃時期なら特設の駐車場もたくさん用意されているので、車で行っても駐車場を見つけることができるでしょう。

しかし、時期や時間によってはとても混んでいて駐車場がいっぱいになっているかもしれません。その辺りの交通量をしっかりと考えておきましょう。

行ってみた感想 

f:id:chiphirose:20171009173550j:plain

ススキの草原は一面ススキで、とても綺麗でした。東京や横浜などの都会ではなかなか秋を感じられる機会はありませんが、この景色を見ると一気に秋を感じることができます。

ススキが好きな人・自然な景色を見るのが好きな人はぜひ一度、訪れてみてください。

注意点

仙石原へ行く際に注意して欲しい点がいくつかあります。

まずは、そこが厚い靴を履いて行くこと。ススキ野原の道は岩がゴツゴツと並んでいるので、そこが薄い運動靴のようなものだと、足が痛くて大変です。

そこが厚い靴を履くことで、凹凸があっても歩けるようにしておくといいでしょう。

そして、トイレはあらかじめ済ませておくこと。車で行ったときに、途中でトイレがあったので、そこで済ませましたが、ススキ野原近くのコンビニではトイレに行列ができていました。

混雑を避けるためにも、あらかじめトイレは済ませておくといいでしょう。